ムダ毛が多い女性は、頻繁にムダ毛の自己処理をしがちですが、あまりに頻繁にやりすぎると、肌荒れをおこしたり、色素沈着がおきて黒ずみになったりするので気をつけなければいけません。

特にIラインやOラインなどの、性器や肛門が近い部位のムダ毛の自己処理は、皮膚を傷つけて出血させると、雑菌が入り込んで大変なことになります。

そうならないために、ムダ毛処理はサロンなどに通いプロに任せる方が安全で、よりきれいになります。

脱毛と施術後に注意するべきことは、毛抜きなどで自分でムダ毛を抜いてはいけないということです。
毛には毛周期というものがあるので、自分で毛抜きで抜いてしまうと、せっかく施術をうけた毛が一からまたやり直しになってしまいます。

ワックスシートや除毛クリームなどで、毛穴から毛を抜く行為もやってはいけません。次の施術まで毛の生え変わるサイクルを待つ期間なので、ムダ毛の自己処理はカミソリなどでおこないましょう。

他にも施術後に注意することは、激しい運動や飲酒は絶対やめてください。
入浴も湯船につかるのはやめて、シャワーだけで軽く流す程度にしましょう。

タオルなどで、施術箇所をゴシゴシ強くこするのは、絶対やめてください。
施術後は日焼けもよくないので、できるだけ紫外線をさけて外出してください。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。